社会福祉法人 至福の会 むさしの園

介護サービスはじめての方へ

はじめに

介護サービスを利用するためには、市区町村に申請して「介護や支援が必要である」と認定される必要があります。その認定までにおこなう申請の代行及び認定が出た後の利用開始までを、むさしの園ケアマネジャーが一貫して対応します。また、介護サービスにも様々なサービスがあります。どのようなサービスがあるのかは下記をご覧ください。

介護サービスはじめての方へ

申請の代行から認定後のサービスご利用まで、ケアマネジャーが対応します。
まずは一度ご相談ください!

ご相談窓口

※サービス名をクリックで各サービスの説明へ

サービス内容について

総合事業
介護予防・日常生活支援総合事業(通称「総合事業」という。)については、市町村が中心となって、地域の実情に応じて、住民等の多様な主体が参画し、多様なサービスを充実することにより、地域の支え合いの体制づくりを推進し、要支援者等に対する効果的かつ効率的な支援等を可能とすることを目指すものです。
ホームヘルパー
訪問介護は、利用者様が可能な限り自宅で自立した日常生活を送ることができるよう、訪問介護員(ホームヘルパー)が利用者様の自宅を訪問し、食事・排泄・入浴などの介護(身体介護)や、掃除・洗濯・買い物・調理などの生活の支援(生活援助)をします。通院などを目的とした乗車・移送・降車の介助サービスを提供する事業所もあります。
詳細を見る
デイサービス
通所介護は、利用者様が可能な限り自宅で自立した日常生活を送ることができるよう、自宅にこもりきりの利用者様の孤立感の解消や心身機能の維持、家族の介護の負担軽減などを目的として実施します。
利用者様が通所介護の施設(デイサービスセンターなど)に通い、施設では、食事や入浴などの日常生活上の支援や、生活機能向上のための機能訓練や口腔機能向上サービスなどを日帰りで提供します。
生活機能向上グループ活動などの高齢者同士の交流もあり、施設は利用者様の自宅から施設までの送迎も行います。
詳細を見る
ショートステイ
短期入所生活介護は、利用者様が可能な限り自宅で自立した日常生活を送ることができるよう、自宅にこもりきりの利用者様の孤立感の解消や心身機能の維持回復だけでなく、家族の介護の負担軽減などを目的として実施します。
介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)などが、常に介護が必要な方の短期間の入所を受け入れ、入浴や食事などの日常生活上の支援や、機能訓練などを提供します。
詳細を見る
ケアハウス
自立して生活ができる60歳以上(自立度~要介護度2)の方を対象とした施設です。ご夫婦の場合、ご主人または奥様が60歳未満でもご入居できます。
また、軽度(自炊ができない程度)の身体機能低下が認められ、または高齢のため独立して生活をするには不安が認められ、家族による援助を受けることが困難な方、認知症等により、他の入居者様に迷惑をかけない方、利用料の負担能力のある方にご入居いただいております。
詳細を見る
特別養護老人ホーム
原則、要介護度が3以上の方を対象とし、常時介護が必要で居宅生活が困難な方が入所して、日常生活上の支援や介護を提供する介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム※通称「特養」)です。特別養護老人ホームむさしの園及びむさしの園わかばでは、看取り介護(ターミナルケア)を実施しているため、最期まで看ることが出来る施設です。また、施設形態として「従来型特養」と「ユニット型特養」があります。詳しい内容はご相談窓口までご連絡ください。
詳細を見る

まずはお気軽にむさしの園ケアマネジャーへご相談ください。

ご相談窓口

ページトップへ

Copyright © 社会福祉法人至福の会 むさしの園 All Rights Reserved.