むさしの園 富士見 | むさしの園 - 埼玉県狭山市の特別養護老人ホーム むさしの園(社会福祉法人至福の会)

  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ
  • 連絡先はこちら
  • お問い合わせフォーム

むさしの園 富士見

やりたいことが見つかり、一日笑って楽しめるデイ

むさしの園 富士見
コンセプト

[1] 法人の理念である"関わる全ての人を幸福にすること"をモットーに、利用者様が常に幸せだと感じていただけるようなサービスを常に提供します。
[2] 利用者様が、自らの意志で判断しやりたいことをたくさん選択できるよう、多種多様なサービスを常に提供します。
[3] 200種類以上のレクリエーションの中からやりたいことを選択していただき、身体的機能の向上・精神的意欲の向上を図ります。
[4] 利用者様からお預かりした"貴重な時間"をデイサービススタッフが最高のパフォーマンスで最高のおもてなしを提供します。
[5] むさしの園デイサービス富士見では、"一日一笑(いちにちいっしょう)"を掲げています。笑いを通じて明るく楽しいひと時を過ごしていただきます。

デイサービスセンター富士見の特徴

娯楽ルーム

デイサービス富士見では防音が備わった部屋があります。室内には最新のカラオケ機器を搭載し、音漏れを気にせずに自由に歌うことができます。また、映画鑑賞も上映しており、大画面で映画を楽しむ事が出来ます。

娯楽ルーム

防音室の扉に隠された

扉の真下から音漏れがされないよう、隙間を防ぐ部品が装着されており、この"小さいこだわり"が一切の音を外に漏らすことなく楽しい空間を作っています。

リハビリ(機能訓練)

いつまでも背筋をピン!としたい、歩く時もつまずくことを考えないで歩きたい...歳を重ねるごとに誰もが考えさせられることが「身体機能の低下」です。しかし、そんな不安を解消してくれるのがこの「楽りは」です!マシン自体は油圧式で、途中でマシンから手を離してもバーが落ちることはありません。また、負荷も自由に変えることが出来ます。

リハビリ(機能訓練)

毎日バイキング

レンガ調の"イタリアンスタイル"、実際に食事を作っている様子を見ることができる"オープンキッチン"に豊富な種類が楽しめる"10種類以上の豊富なメニュー"。どれもこれもここでしか味わうことが出来ない雰囲気の中で、さらに「食べる」を楽しめます。 バイキング形式で頂くお食事は、厨房のスタッフが心を込めて美味しいご飯を作ります。最高級のスチームコンベクションを導入し、「温かい食べ物は温かいうちに、冷たい食べ物は冷たいうちに」をモットーに、和・洋・中などの多彩なメニューを美味しく作ります。

毎日バイキング

施設内通貨

むさしの園デイサービスセンター富士見では、施設内通貨【SMILE(スマイル)】を使っています。
ご利用者の中で、「お買い物」の機会が減り、また認知症によりお金の管理が出来なくなってしまった方に、このスマイル通貨を使用することで頭のリハビリになればという想いで導入しました。また、ご利用者に積極的にリハビリや学習療法、日常生活動作訓練などに参加してもらい、やりがいを感じて頂くためにも使用していただきます。

施設内通貨

通貨を使うことによるリハビリの仕掛け

● お金が必要なことに気付く=注意力・理解力
● 代金いくらを払うかを理解する=理解力、数字・桁の認知力
● 財布からのお金を取り出せる=つまむ、握る、認知力、理解力
● 所定の箱にお金を入れる(支払う)=場所の認知、手指などの運動能力
● 手持ち金が足りるかどうか心配可能=推測力、予測力、計算能力

リラクゼーション

リラクゼーション...それは、交感神経の興奮が抑えられ、副交感神経の働きが優位になり、緊張がとれる状態のこと。人は、この緊張した状態から解き放たれた瞬間、身体は脱力状態になり、目覚めたときには究極の"癒し"を体験することになる。さらに、むさしの園では、身体だけでなく心の緊張もほぐし、より心が安定した状態になります。

リラクゼーション

お湯を使わない足湯でポッカポカ♪

遠赤外線効果で冷えきった足をポカポカにしてくれます。遠赤外線放射率の高いセラミックボールを使っているのでお湯を一切使わずに温めることが出来ます!遠赤外線で暖めることにより、体内酵素が活性化し、新陳代謝がアップ!また血の循環を良くする効果も期待されます。

デイサービスセンター富士見のスナップ写真

住所:〒350-1306 埼玉県狭山市富士見2-4-11
電話:04-2935-3819
事業所番号:1172701458
事業所長名:遠藤 敏(えんどう さとし)

事業所案内

ページTOPへ戻る