スキルアップ | むさしの園 - 埼玉県狭山市の特別養護老人ホーム むさしの園(社会福祉法人至福の会)

  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ
  • 連絡先はこちら
  • お問い合わせフォーム

スキルアップ

【外部講座研修】

外部講座研修は、常に掲示板に沢山の研修情報を掲載しています。定期的にチェックして、その中から希望するものを申し出ます。交通費及び研修参加費は施設が負担し、介護の現場におい
て新しい手法の挑戦や自己成長のきっかけになっています。

【内部講座研修】

内部講座研修は、特別養護老人ホームの主任、各チームリーダーによるオリジナル研修を行っています。毎月中旬、介護スタッフが集まります。90分という限られた時間の中で、各リーダーがオリジナルの研修テキストを用意していますので、かなり実践的です。

【内部研修の内容(抜粋)】

~認知症研修~
認知症者への理解や認知症ケアとは何かについて研修します。認知症者に多いアルツハイマーと脳血管性認知症、認知症者の一日の精神面・体力面の関係について、また、本人・家族の願いを実現するために導入された「センター方式」について勉強します。
~介護技術研修~
介護技術といえば、ベッドから車イスへの移乗や上体を起こすトランスを浮かべると思います。至福の会では、介護スタッフに対する"腰痛緩和"の介護技術について研修します。また、「人の動き」について、「全身の観察ポイント」について勉強します。
~メンタルケア~
ご高齢者特有の心理について、また、障がいや認知症者に対するメンタルケアについて研修します。中でも、ご高齢者の考える「死」への考えや、職員としての入居者への対応の仕方について勉強します。
~リスクマネジメント~
福祉サービスの現場では、「なぜ事故が起きるのか、どうすれば事故が減らせるのか」が切実な問題です。そこで、危機管理「リスクマネジメント」について研修します。これは、「人ミスを犯すもの」ということを前提とし、事故原因の究明、事故につながらない仕組みを作る事をおもに勉強します。
~身体拘束について~

身体拘束は、人権擁護の観点から問題があるだけでなく、その人のQOLを根本から損なう危険性があります。研修では、身体拘束廃止に向け、拘束をせずにケアをするにはどうすれば良いのか、常に代替え的な方法を考え議論し、共通の意見を持てるよう勉強します。

採用情報

ページTOPへ戻る