最新の求人を見る

教育・研修制度

至福の会の教育制度をご紹介します

職育教育理念

プロからも認められる地域一番のケアを行う介護施設へ
「自分が心から利用したい」「自分の親に利用させたい」サービスを提供していく施設を運営するためにも、
職員一人一人の技術向上の機会を設けていきます。

職員育成方針

理念実現のため以下の5つの目指す人材を掲げケアに取り組んで行きます。

紳士淑女であれ
信頼・誠実・尊敬・高潔・思いやりを原則として、持てる才能を最大限伸ばします。
専門家であれ
常に利用者様の心の友として、相手の立場に立った、寄り添うサービスを提供します。
頼れる心友であれ
常に利用者様の心の友として、相手の立場に立った、寄り添うサービスを提供します。
情熱家であれ
仕事に情熱を持ち、できない理由を探さずに、何事にも果敢にチャレンジします。
感謝できる人であれ
自分に与えられている役割は、自分を成長させるチャンスだと信じ、何事にも感謝します。
研修の様子

新卒育成プログラム

[下旬]入職式

[2週間]
オリエンテーション、基礎研修
社会人としての基礎、介護の基礎知識や、
至福の会のさまざまな部署を見学・体験し特養の役割を学びます。
[3週間~2か月目]
日勤帯の勤務からスタート
仕事が慣れてきたら夜勤もシフトに入っていきます。
1人でできるまで、先輩職員がマンツーマンで教えていきますので安心してください。

[中旬]
埼玉県介護事業者合同入職式に参加

  • 委員会に参加
    (生活向上・身体拘束防止・広報など)
  • 特養デイサービス合同運動会に参加
  • 上司面談 … 2ヶ月の振り返りと今後の目標について話します
  • 職員BBQ開催 … いろんな部署の職員と交流してみよう
  • わかば祭り開催

[中旬]
草津保養所にて新人職員フォローアップ研修に参加

社会貢献活動を体験 … 狭山入間川七夕に利用者様と参加

むさしの園フェスタに参加

至福の会の一大イベントを体験。
フェスタの最後には新卒で出し物を発表!

  • 多世代交流を学ぶ。
    ひまわり保育園の子ども達とハロウィンで交流
  • 上司面談。半年間の振り返りと今後6か月の目標設定を行います

敬老会

敬老会にてイベント企画に参加します。
いろんな意見を出してみよう。

  • クリスマスパーティーで手作りランチを提供
  • 職員親睦会の忘年会に参加

上司面談 … 6か月の目標の進捗状況の確認

法人研究大会に出席

各部署が研究発表を行います。
他部署ではどのような介護に取り組んでいるのかを知り、考察を深めます。

新人職員へのフォロー制度

1. マンツーマン指導
先輩職員が1対1でついて丁寧に指導します。年が近い先輩の多いので相談もしやすいです。
2. 定期的な面談制度
入職から3か月までは毎月と6か月目、1年後の時期に入職後フォロー面談があります。
組織・チームの目標を達成する為、また個人の目標を設定し達成できるよう上司がアドバイスと相談に乗っています。

資格取得制度

介護実務者研修のスクーリングが特養むさしの園わかばで行われています!
また、資格取得にかかる費用の貸付制度も用意しています。※資格の規定あり

[対象資格]

  • 介護実務者研修
  • 介護福祉士
  • 介護支援専門員

充実の研修制度

1. 毎月3か所で行われる内部研修
特養むさしの園、特養むさしの園わかば、在宅サービスグループで毎月研修を開いています。 自分の学びたい研修に参加していただけます。
2. 3か月に1回開催! 悩み共有プチ介護勉強会
内部研修とは別に、事例をもとに介護方法について話し合うプチ勉強会を3か月に1回開催しています。 外部講師もお呼びしてより介護の技術・知識を深められる研修を開いています。
3. 外部研修にも積極的に参加できる
外部研修に係る費用、交通費の全額補助と日当を支給しています。
認知症実践者研修などより専門的な研修に参加する人もいます。
4. 国内視察研修
毎年9月に狭山市介護事業者協議会の活動一貫として、
至福の会ではリーダー以上の職員は国内視察ツアーに参加しています。
今までに、北海道、福岡、大阪、山形など様々な地域の先進的施設を訪れ交流させていただいています。

トップページへ戻る

「自分が心から利用したい」と思う施設を一緒に作っていきませんか?