応募する

voice

自信を持ってアピールできるポイントを、ここにご紹介します

働きやすい…
つまり自分を活かし、伸ばせる職場だと思う。
  • むさしの園指定居宅介護支援事業 ケアマネージャー
  • ホテル経営学部卒 2011年7月入職

須田 聖子Seiko Suda

ひと言でいうと働きやすい施設。子どもが大きくなり夜勤が難しくなってきた頃、日勤パートで…と相談したところ快く応えてもらえました。柔軟な働き方ができるのはとても心強かったです。これまで社会福祉主事、介護福祉士、介護支援専門員と資格を取ってきましたが、職員の成長を支援してくれる体制が整っているのも心強いですね。もうすぐ新しく保育園ができます。0歳から100歳まで幅広い人生を笑顔にできる施設って素敵じゃないですか?私も留学経験と英語力を活かし、日本語ができない方からも幅広く相談されるようなケアマネージャーを目指したいですね。

忘れられない、ご家族からいただいた
「ありがとう」のひと言。
  • 特別養護老人ホーム むさしの園 ケアワーカー
  • 人間社会学部 福祉心理学科卒 2016年4月入職

宮寺 悠介Yusuke Miyadera

いっしょに笑ったり、悲しんだり、同じ時間を過ごしていると利用者さんが家族のように思えてきます。先日、担当していた方が亡くなられたんです。残された時間でできる限りのことをやってあげたいと、伸びていた髪をカットしてあげたり、お風呂に入れてあげたり、ご家族が買ってきたのに一度も着れなかった新品のパジャマを着せてあげたり。ご家族から「最期までありがとう」と言葉をいただいた時は本当に嬉しくて、この仕事を選んでよかったと心から思いました。介護は大変なこともありますが、それだけ感謝される仕事。いっしょに働いて、その喜びを味わってみませんか?

楽しみながら、癒やされながら働いています。
これって天職かも。
  • 特別養護老人ホーム むさしの園 ケアワーカー
  • 情報処理科卒 2016年4月入職

畑山 未来Miki Hatayama

食事やお風呂など生活の介助をする以外にも、私たちの仕事はたくさんあります。例えば、季節の食事会やスイカ割りなど、月々のイベントを企画して実際に運営したり。私自身は、利用者さんと直接触れるのが好きなので、企画よりも実施の方が向いているかな。会話を交わしたり、表情をみると「元気でよかったー」と気持ちも明るくなり、仕事をしながら癒やされている感じです。今は、介護福祉士を目指して勉強していますが、学んでいると認知症ケアや痰吸引などいろんな資格を取りたくなってきちゃって。将来的には何でもやってあげられる介護士になりたいですね。

笑顔あふれるケアチーム。
それが施設全体のクオリティにつながると思う。
  • 特別養護老人ホーム むさしの園 ケアワーカー チームリーダー
  • 総合福祉学部 社会福祉科卒 2013年4月入職

渡邉 義規Yoshiki Watanabe

就職活動では4施設ほど回りましたが、ここを選んだ決め手は、職員同士のコミュニケーションや笑顔が多い職場だったこと。年の違う職員同士でも気兼ねなく意見を交わしているのが特に印象深かったんです。幅広いキャリアを持った先輩たちと触れられることで自分の視野も広がりますし、何より自分が働いてる姿も想像しやすかったですね。今、チームリーダーとして後輩たちをまとめる立場にありますが、チームの特色をいかに活かし、ケアの質を上げていけるかが大きなテーマ。やはり、利用者も職員も楽しそうにしているのが一番いい施設…それを理想にしています。

利用者との1分1秒を大切にしたい。
  • 特別養護老人ホームむさしの園 ケアワーカー
  • 教育学部 教育学科卒 2018年4月入職

青木 翔太Shota Aoki

学生時代は教師を目指していました。介護に興味はなかったのですが、実習で介護施設に行く機会があり、お年寄りと過ごす穏やかな時間が思いのほか心地よくて。それがこの道へ進むきっかけでした。利用者さんと接しながら、その人の生きざまを聞くと人生観が広がりますね。
先日、ずっと担当してきた方が亡くなられ、最期にお会いできなかったんです。とても寂しくて。いっしょに過ごす時間をもっと大切にしなければと心から思いました。

地域がつながる、幸せな拠点でありたい。
  • 特別養護老人ホーム むさしの園 施設長
  • 経営学部 経済学科卒 1997年4月入職

室岡 潤司Junji Murooka

高齢化がますます進んでいく中、介護を含めた福祉施設には今後、地域のコミュニケーション拠点になっていくことが求められると思います。いろんな生活や家族の問題を気軽に相談でき、それにすぐ応えられるような、幸せな地域づくりにまで貢献できる施設を目指したいですね。そこに最も必要になるのは若い皆さんの力です。
むさしの園では職場を体験できるインターン制度にも取り組んでいます。
ぜひ一度、遊びに来てみませんか?

理想は、介護しなくていい介護施設。
  • 特別養護老人ホーム むさしの園わかば 施設長
  • 社会福祉学部 人間福祉学科卒 2004年12月入職

遠藤 敏Satoshi Endo

利用者といっしょに暮らし、困っていれば手を差し伸べる。自分のご家族以上にわがままが言える。そんな、いっしょに生活する感覚の延長にあるのがこの仕事だと思います。介護しなくちゃ…という気持ちが強すぎると、不必要な介護にもなりかねません。
言い方は難しいですが「介護しなくていい介護施設」が私の理想。時代とともに介護ビジネスのビジョンはどんどん広がってきています。新しい介護の形をここでいっしょに創っていきませんか?

トップページへ戻る

「自分が心から利用したい」と思う施設を一緒に作っていきませんか?