社会福祉法人 至福の会 むさしの園

学生ボランティア

7月の大規模イベント

埼玉県の狭山に展開する社会福祉法人 至福の会では、「関わる全ての人を幸福にする」という理念の元に、
サービスを受けられる高齢者の方はもちろん、ご家族、親族、関わるスタッフ全ての人が幸せな時間を送れるよう事業活動を行っています。
この中にはボランティアの方も当然含まれます。一期一会の出会いの中でも、過ごした時間が本当に大切と思えるように私たちは全力でサポートします。
「地域に根ざすサービスとは何か…」「笑顔を見ることが好き…」「ありがとうの気持ちを伝えたい…」
人それぞれ想いは異なるかもしれませんが、介護というボランティアを通じて皆さんが笑顔になれる場を提供できればと至福の会では考えています。

みなさまが幸せになれる場所をご提供します
ボランティアの様子

むさしの園では随時学生ボランティアを募集しています!普段では関わることが少ないご高齢者の方々と、ボランティアを通して触れ合ってみませんか?
お花見・七夕まつり・定期イベントなどをはじめ、現在学生ボランティアとしてむさしの園で活動されている方も、様々な形で関わりを持っています。
介護の現場を見て感じることで、自身の将来を考えるきっかけにもなります。関わる全ての人のため、至福の会では高齢者の方、ボランティアの皆さんの橋渡し役として少しでもお手伝いできればと考えます。

学生ボランティア募集

学生ボランティア 福祉現場で介護体験をして、学生生活をもっと有意義に!学生であれば、知識や経験は問いません。福祉系学科でない方も歓迎します。
「ご高齢者と接してみたい」「福祉の仕事ってどんな感じだろう」「働いている人の”現場”の声を聴いてみたい」など、福祉への興味があればOKです!
むさしの園では、利用者様とふれあうこと、ケアワーカーと会話が出来たり”介護”を真近でみることができます。ぜひご応募ください!

学生ボランティアの内容

どんな事が出来るのか?
実際に介護を行うことは出来ませんが、職員の介助の動きを見たり、利用者様との会話や一緒にレクリエーションすることが出来ます。認知症の利用者様への対応方法などもわかりますよ!
イベント参加で楽しもう!
「お花見」や「七夕」などのイベントと学生ボランティアの日程が重なれば、一緒に同行していただくことが出来ます!イベントに参加すると、職員でも普段見られないような利用者様の表情が見られるんですよ!

ボランティアの目的はさまざま!

福祉を知る
老人ホームと言っても、普段はどんなことをしているのか?知らない人は意外に多いのではないでしょうか。むさしの園では、学生ボランティアを通じて「福祉」というものがどのようなものかを知っていただきたいと考えています。
他学生との交流
むさしの園は埼玉県の狭山に展開する社会福祉法人ですが、ボランティアのみなさんには幅広い地域(東京・群馬などの他県)から参加していただいています。福祉という共通の目的を通して、普段、交流のない他学生さんと交流できるのもボランティアの醍醐味です。
授業単位取得
授業単位取得のための学生ボランティア参加もOK!きっかけは様々、福祉を通して地域社会に貢献できることを知ってもらいたい。

ご登録までの流れ

電話でご連絡
まずは当園までお電話にて、
「HPでボランティア欄を見た」とお伝えください。
職員との面談
ご来園した際に担当職員との面談を受けてください。
何をするのかを具体的にアピール!
詳細内容を記入
用紙に5W1Hを具体的にご記入ください。
準備する物があれば合わせてご記入ください。
ボラカードに登録
以上を踏まえ、ボランティアご登録カードに登録!
※個人の方も同様です。
ページトップへ

Copyright © 社会福祉法人至福の会 むさしの園 All Rights Reserved.