最新の求人を見る
NEWS

採用に関する情報をお届けします

2019/09/20 | カテゴリー:スタッフブログ

介護職員初任者研修は介護施設で働きながらとれる?

介護業界で勤務するにあたり無資格でも仕事は可能ですが、現場では資格を取得していくことを推奨しています。

資格を取得することで、より知識を深め業務のこともわかりやすくなっていくことができるからです。では初任者研修(旧ヘルパー2級)を取得するにはどうすれば良いでしょうか?

 

 

 

 

介護職員初任者研修は初めから取得している方といない方もいる

今まで多くの方から「初任者研修を取得したので、介護職の仕事を探している」「現在無資格だが、働きながら初任者研修を取得していきたい」などの問合せを頂いてきました。

前者のように働く前に資格を取得してから仕事に臨む方がいますが、後者のように働きながら資格取得を志す方もいます。

 

 

 

初任者研修への知識を働きながら蓄えることも可能

働きながら資格を取得することは仕事の合間を縫ってのことなので大変ですが、自分が働いている現場をイメージしながら講習を受けることでより具体的に知識取得ができるメリットもあります。

前者は介護未経験で講習を受けても実際に働いていないので、仕事を探すうえでも働いていけるか等の不安を感じているケースを見受けられました。

 

 

研修費用補助などの制度あります!

上記のように、仕事or資格どちらが先かは人によって異なります。

筆者は資格を取得してからの勤務し始めたケースでしたが、むさしの園では働きながら資格を取りたい方には研修費用補助などの制度を用意し、職員の成長を応援しております。

働きながら介護の資格取得を検討している方は、是非一度お気軽にお問い合わせください。

スタッフブログ一覧へ戻る

「自分が心から利用したい」と思う施設を一緒に作っていきませんか?