むさしの園わかば 在宅介護支援センター | むさしの園 - 埼玉県狭山市の特別養護老人ホーム むさしの園(社会福祉法人至福の会)

  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ
  • 連絡先はこちら
  • お問い合わせフォーム

むさしの園 在宅介護支援センター

地域で一番身近な相談窓口として

地域で一番身近な相談窓口として

在宅介護支援センターは、市内の高齢者を中心に日常生活でお困りになっていることや介護保険、狭山市の高齢者福祉サービスなどの相談・申請業務を行います。また、介護支援専門員(ケアマネージャー)の資格を持った職員が、介護保険の相談・プラン作成のご支援を行います。

私たちがご相談にのります!
私たちがご相談にのります!

むさしの園在宅介護支援センターが大切にしていること

ご利用者様と
ご利用者様と

むさしの園在宅介護支援センターは、主任ケアマネージャーをはじめとする8名の専門職員によって運営されています。
一人ひとりが現場での様々な経験・実績を積み、ご利用者さま一人ひとりに合わせた援助・助言を行っております。

その中で、支援センター職員が最も大切にしていることがあります。

それは、「常にご利用者さまと向き合い誠実な態度で接し、明るく心豊かな生活を送れるよう支援する」ことです。
また、支援センターは地域包括支援センター・民生委員・自治会など、地域のみな様との強い絆を結んでおります。

ふれあいの会について

年に2回、6月と11月に在宅介護支援センターとむさしの園相談協力員が共催で行う「ふれあいの会」というのがあります!
ふれあいの会は、むさしの園周辺の65歳以上で要介護認定をお持ちでない方を対象にした会になります。
ふれあいの会には50名以上もの方が参加し、一緒に健康講座「セラバンド体操」福祉講座を実施、また、バイキングである昼食は大人気です!

健康講座「セラバンド体操」
健康講座「セラバンド体操」
在宅介護支援センター・相談協力員-共催-“第17回ふれあいの会” 講座【ガンバルーン体操、座・ソーラン】NPO法人埼玉コーチズ様
在宅介護支援センター・相談協力員-共催-“第17回ふれあいの会” 講座【ガンバルーン体操、座・ソーラン】NPO法人埼玉コーチズ様②

事業所案内

ページTOPへ戻る